SDライナー工法 http://www12.wind.jp/sd-liner 
下老朽化した下水道管きょを非開削で更生する工法で、取付管単体・本管単体・取付管と本管を一体的に更生する技術です。
更生材は2タイプで、不織布を使用した「SDライナー(標準型)」と耐酸ガラス繊維を使用した高強度の「SDライナー2(ガラス強化型)」があり、どちらも熱硬化性樹脂は耐薬品性に優れたビニルエステル樹脂を使用しています。
取付管更生材を本管内部より反転装置にて反転させ温水又は蒸気で硬化させる。
本管更生材をウインチにより本管内に引き込み、温水又は蒸気で硬化させる。
取付管更生後、本管材を反転硬化することにより取付管と本管が完全一体型となり水密性を有する継ぎ目のない管きょとなる。
  EX・ダンビー工法
大口径管更生を目的とした製管工法です。下水道管きょ内部に結合材(ジョイナー)を使ってスパイラル状に製管します。こうして作られたストリップ管と既設管の隙間に、施工性に優れ高強度な裏込め材を充填し、既設管・裏込め材・ストリップ管の三つが一体化した複合管を形成します。
  FRP内面補修工法
管内の様々な損傷箇所に補修材を内面より被覆して管きょを部分的に補強します。下水道管きょ内部に補修材を装着した補修機を補修箇所までTVカメラで誘導し、補修機に圧縮空気を送り、加圧圧着します。
  MLR工法
マンホール内部にフレキシブルで耐薬品性に優れたMLRモールドを設置し、既設マンホールとモールドの間に特殊樹脂を注入し、一体化させ、防食・耐震性に優れたマンホールを非開削で構築します。
施工前処理工
下地処理工
MLRモールドE設置工
MLR樹脂充填工
足掛金物設置工
完   成
  調査事業
TVカメラ(小口径・中口径・幹線)調査、潜行目視調査、流量調査、誤接続調査 etc
TVカメラ調査状況
TVカメラ操作状況
流量調査状況
誤接続調査状況
  清掃事業
管きょ内清掃、サイホン清掃、側溝清掃、水路清掃、モルタル、油脂除去 etc
高圧洗浄車作業状況
超高圧洗浄による異物除去
管内洗浄状況
  ロボット付帯工事
各種ロボットは、作業員がマンホールに入ることなく、それぞれの作業をスムーズに遂行します。

■作業適用管径  φ200〜φ700mm
■作業各種     モルタル除去、パッキン除去、木の根除去、とび出し管切断、
            取付管口穿孔、取付管材反転
小中口径管内穿孔作業ロボット
取付管材料位置合わせ作業ロボット
管内穿孔用作業ロボット