Hiraide Paper CO., LTD. Web Site 紙の歴史 平出紙業株式会社 --- Hiraide Paper Digital Branch



●紙のタテ目・ヨコ目

紙はタテ・ヨコの方向によって繊維配列の状態が異なり、繊維の多数は抄紙機上の流れにそって並びます。 この流れの方向を「紙の目」といい、タテ目とヨコ目の2種類があります。

・紙のタテ目 紙の長い方の辺が紙の目に平行している紙をタテ目と呼びます。A判タテ目はAT、B判タテ目はBTと表示します。


・紙のヨコ目 紙の短い方の辺が紙の目に平行している紙をヨコ目と呼びます。A判ヨコ目はAY、B判ヨコ目はBYと表示 します。


880mm 線は抄紙の流れ方向
625mm
←──→
←──→
←──→
A判タテ目


880mm


線は抄紙の流れ方向
625mm
↑↑↑↑
||||
↓↓↓↓
A判ヨコ目





●断裁

A1 A1 A3    4切 A2    2切


長6切


角6切


A4    8切


A5   16切



B1



B1



B2    2切



B3    4切


長6切(点線角12切)


角6切(点線角12切)


B4    8切


B4    9切


B5   16切


B5   18切


ハガキサイズ4/6 25切


名刺サイズ4/6 154切


4/6→A3 マ5切


4/6→A4 マ10切


4/6→A4 長10切


4/6→A4 マ11切




basic infoの
トップへ

平出紙業
ホームページの
トップへ