トップページ > スキー情報

スキー情報

エトワール・アベニューのスキーシーズンの扉は、12月のホワイトX’masに開き3月、春の訪れがその扉を閉めるまで白銀の世界に包まれます。テラスや客室からは4つのスキー場が一望でき、その日の気分や天候でゲレンデを選べます。エトワールからアクセスできるゲレンデと、特別割引券を御案内致します。

パルコール嬬恋スキーリゾート

関東一のゴンドラと2つのスキーエリアが合体

浅間、白根、万座の雄大なパノラマを望む絶好のロケーションと、初心者から上級者まで満足できるコースバリエーションを誇ります。幅100mのビギナーゲレンデ、絶景が楽しめるパノラマコース、最大斜度26度のテクニカルコースとコースも多彩。隣接同士のパルコール嬬恋スキー場とバラギ高原嬬恋が2004年から合体し、2つをあわせると関東最大規模を誇るビッグスケールリゾートです。

DATA パルコールゲレンデ
●コース数6コース ●最大斜度25°●最長コース3.8km ●最高峰2100m ●標高差640m ●リフト数 ゴンドラ1基・クワッド1基・ペア3基
DATA バラギゲレンデ
●コース数9コース ●最大斜度26°●最長コース3km ●最高峰1830m ●標高差440m ●リフト数 クワッド2基・ペア4基

▲ページトップへ

万座温泉スキー場

粉雪と温泉パラダイス

手つかずの自然が残る落ち着いた雰囲気の万座は、「粉雪の万座」と言われるだけあり上質でサラサラのパウダースノーが楽しめ、ワンランク上のスキーを満喫できる。2つのピークから延びた12本のコースは、どれも初中級者向け。原生林を抜けるロマンティックな林間コースが主体で、レベルを問わず快適クルージングが可能。

DATA
●コース数12コース ●最大斜度33°●最長コース1.5km ●最高峰2000m ●標高差350m ●リフト数 クワッド1基・ペア7基・シングル2基

▲ページトップへ

表万座スキー場

浅間、谷川、横手を眺めるパノラマコース

表万座スキー場

※今年度は営業を休止いたします。
本白根山の原生林に広がる標高2,131mのゲレンデは、高所ならではのパウダースノーと自然の素晴らしさが魅力。ゲレンデは中級コースが多く派手な斜面はないが、浅間山のパノラマに向かって滑る林間コースは、全長3kmと滑り応えも十分。初級者もロングランを満喫することができる。

DATA
●コース数8コース ●最大斜度29°●最長コース3km ●最高峰2131m ●標高差581m ●リフト数 クワッド1基・ペア3基・シングル2基

▲ページトップへ

鹿沢スノーエリア

全長2kmのパウダースノーと競技大会が目白押し

鹿沢スノーエリア

11月中旬から5月中旬まで滑れる長いシーズンに加え、ポール専用バーンでの体育会系スキーヤーが多いことから、コース整備やコンディションづくりに定評があり、滑りやすさは抜群。野球のポジション名がつけられた9本のコースに加え、増設されたカマンスノーフィールド4コースは上部にいくほど上級者向けとバランスのよいコースレイアウト。

DATA
●コース数13コース ●最大斜度34°●最長コース2km ●最高峰1850m ●標高差500m ●リフト数 クワッド1基・ペア6基・シングル1基

▲ページトップへ

その他エトワールからアクセスできるスキー場

☆軽井沢プリンススキー場
☆軽井沢スノーパーク
☆アサマ2000スキー場
☆湯の丸スキー場
☆草津国際スキー場

▲ページトップへ

宿泊料金

2017~2018年度のご案内(一例になります)  
近隣スキー場の格安リフト券はこちらのサイトで販売されております。
パルコール嬬恋
所要時間 20分
割引項目 リフト一日券
通常料金 4,500円(ゴンドラ+リフト)
平日料金 3,700円
土・日・祝 4,000円
鹿沢スノーエリア
所要時間 15分
割引項目 リフト一日券
通常料金 4,000円
平日料金 3,200円
土・日・祝 3,500円
万座温泉
所要時間 45分
割引項目 リフト一日券
通常料金 4,600円
平日料金 2,800円
土・日・祝 4,100円
湯の丸高原
所要時間 20分
割引項目 リフト一日券
通常料金 4,000円
平日料金 3,300円
土・日・祝 3,500円
軽井沢スノーパーク
所要時間 20分
割引項目 リフト一日券
通常料金 大人3,500円・子供2,500円
平日料金
土・日・祝

☆全スキー場全日スノーボードOK
☆各スキー場にて、曜日、メンズ、レディース等のサービスデーがございます。(上記割引よりも安くなります)
☆パルコール嬬恋のゴンドラ&リフト一日券、小学生以下、日曜日・祝日無料!(除外日有)
☆リフト割引券につきましては、ご予約時にパンフレットとともにお送りすることができます。
☆年末、年始(12/29-1/3)は、祝日扱いとなります。

▲ページトップへ

TEL

MAIL